住宅手当がつく保健師

住宅手当がつく保健師求人情報

保健師と看護師のお仕事は似たような響きがありますが、いったいどんな違いがあるのでしょうか?まず保健師と看護師の違いですが保健師は保健師専門の大学を卒業したのでなければ、看護師の資格が必要です。看護師の資格を取得した後に1 年間の保健師養成課程を終了して、保健師の国家資格に合格する必要があります。

 

保健師の資格も看護師の資格もどちらも、保健師助産師看護師法という法律で定められた国家資格です。ただ保健師は看護師の資格がないと、保健師の免許が取得ができません。 そのため保健師の資格を持っている方は、病院などで看護師として働くこともできます。もちろん訪問保健師として働くこともできます。

 

ただ看護師の方の主なお仕事先が病院なのに対して、保健師の方の主なお仕事先は市町村の保健所や保健センターです。そのため似たような職業の保健師と看護師ですが、そのお仕事内容については大きく異なっています。具体的には看護師の方のお仕事が病院などで病気や怪我をした患者さんの看護や身の回りのお世話をすることなのに対して、保健師の方の主なお仕事は病気や怪我などを予防する保健指導などです。

 

最近では看護師のお仕事から、保健師への転職を希望される方も増えています。看護師としてある程度の経験を積んでから、ステップアップとして保健師になるといったパターンです。保健師は看護師の資格も持っていますから、看護師としての勤務経験がある方であれば知識も豊富です。そのため看護師として働いた経験を生かして、保健師としてのお仕事に役立てることができます。

 

さて保健師のお仕事の探し方ですが、保健師のお仕事は看護師の方にもとても人気があります。ただ保健師のお仕事は自分だけで探しても 、なかなか見つからないのが現実です。そんな時に味方になってくれるのが、保健師の転職支援サービスです。保健師への転職をお考えの看護師の方に代わって、転職支援サービス専任のコンサルタントやアドバイザーが保健師のお仕事探しを手伝ってくれます

 

さらに保健師のお仕事の紹介だけではなく、面接などの日程調整や勤務条件の交渉まで行なってくれます。転職は大変にエネルギーを要する作業がたくさんあります。たとえば給与面の交渉など、自分ではなかなか言えないこともあります。保健師にも看護師と同じように、給与も基本給の他にもいろいろな手当があります。

 

住宅手当も、そんな手当のなかのひとつです。自宅から通えるのであれば別ですが、アパートやマンションを借りるとなればこの住宅手当があるかないかはとても大事です。特に東京や都市部のアパートやマンションの賃料は、地方都市と比べるとかなり高く負担になります。そんな時でも転職支援サービスのコンサルタントやアドバイザーが、貴方に代わって住宅手当つく保健師求人情報を探してくれます

保健師求人サイト人気ランキング