臨時職員保健師の求人情報

臨時職員保健師の求人情報

臨時職員とは、役所で働く職員のうち、正職員以外の職員のことです。正規採用以外の非常勤職員全体を指します。

 

臨時職員の仕事は、先輩保健師の補助的な内容が多く、アシスタントとして保健師の仕事をしながら実務を身につけることができます。
事務作業を任されることも多いので、良い勉強にもなります。

 

正職員と比べてしまうと、待遇は良いとは言えません。正職員よりも時間当たりの収入が安く、福利厚生も充実していない傾向があります。期間が決まっていることも多く、長期的に働くのは難しいようです。

 

もちろん、デメリットばかりではありません。臨時職員は残業がほとんどなく、毎日同じ生活リズムで働くことができるため、子育て中の方やスキルアップの勉強に時間を使いたい方には向いているかもしれません。臨時職員は無理な期間延長を迫られることもないので、短期で働きたい方にとっても安心して働ける仕事です。

 

臨時職員の募集は、産休を取っている職員の代理など、急な需要ができたときに行われます。
そのため、即戦力が必要とされているケースがほとんどで、経験者を求める募集の方が多くなります。

 

ライフスタイルが多様化してきた昨今、それぞれが求める働き方も千差万別です。しかし、こだわりたいポイントによっては、探すのが大変なこともあります。
また、臨時職員の求人は、各自治体のサイトや広報誌などで発表されることが多く、まめにチェックしなければならないため、自分で探すのは大変な作業です。

 

そこで利用したいのが、看護師や保健師専門の転職エージェントです。転職エージェントでは、非公開の求人も含め、何万件もの保健師の求人を取り扱っているため、自分の希望に合う求人が見つけやすくなります。担当のコンサルタントに条件を伝えておけば、条件に合う求人があったときに連絡してもらうこともできます。

 

転職エージェントのメリットは、求人情報の紹介だけではありません。保健師の転職を知り尽くしたプロコンサルタントが、転職に必要な種々のサポートをしてくれます。待遇などの交渉もコンサルタントが行ってくれるため、より良い条件で応募できる可能性も高くなります。

 

コンサルタントは、ステップアップに向けた方針や、働き方の相談にも応じてくれます。希望や悩みを聞きながら、ひとりひとりに合った求人を提案してくれます。なかなか自分のライフスタイルに合う求人が見つからない方は、転職エージェントへの登録を検討してみてはいかがでしょうか。

保健師求人サイト人気ランキング